• HOME
  • 沖縄の介護福祉完全ガイド

沖縄の介護や障がい者福祉にはどんな仕事がある?給与や待遇を徹底解説

沖縄の介護や障がい者福祉の、仕事の種類や待遇、平均給与などを紹介しています。
福祉関係の仕事探しの参考にどうぞ!

沖縄の介護の仕事

一口に介護の仕事といっても、働く施設や職種によって、その仕事内容は大きく違います。
ここでは、介護職の種類、給与や待遇、仕事概要を紹介しています。

入所施設の介護職

仕事概要

特別養護老人ホームやグループホーム、介護老人保健施設など、入所施設で働く介護職です。
仕事内容は下記のとおり。

・入浴、排せつ、食事などの日常生活の介護
・ベッド周りの整理整頓やリネン交換
・レクリエーションや行事の企画、開催
・ご家族とのコミュニケーション
・介護記録

入所中の方を介護するため、日中だけでなく夜間の勤務もあるのが特徴です。
入所施設の介護の仕事は、生活全体に関わること、先輩介護職と一緒に仕事できることなどから、介護全般を学ぶことができるので、新人介護職が介護を学ぶ場として最適です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 130,000円~265,000円
【パートタイム 時間給の場合】 792円~1,500円

・未経験、無資格可の求人もあります。
・正職員なら社会保険完備、賞与ありの求人が多い傾向です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

デイサービス(通所介護)の介護職

仕事概要

デイサービス(通所介護)は、日帰りで入浴や機能訓練、レクリエーションなどを受けるサービスです。

デイサービスで働く介護職の仕事内容は下記のとおりです。

・送迎
・入浴、排せつ、食事などの日常生活の介護
・機能訓練の補助
・レクリエーションの提供
・介護記録

通い系サービスのため送迎があり、介護職が送迎を担当することもあります。
また機能訓練も主要な目的の一つで、指導員のもと機能訓練補助も行います。

レクリエーションの企画・提供は、デイサービスの仕事では重要な役割を占めます。
デイ介護職にとって、レクリエーションはもっともやりがいのある仕事と言っても過言ではありません。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 125,000円~325,000円
【パートタイム 時間給の場合】 792円~1,433円

・未経験、無資格可の求人もあります。
・正職員なら社会保険完備、賞与ありの求人が多い傾向です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

ホームヘルパー

仕事概要

ホームヘルパーは、自宅で生活している要介護・支援者のお宅を訪問し、生活全般に関する援助を行う仕事。

具体的な仕事内容は下記のとおりです。

・排せつ、食事、入浴介助などの身体介護
・調理、洗濯、掃除、買い物などの生活援助
・通院のための乗降の介助

ホームヘルパーには、「正社員のヘルパー」と「登録ヘルパー」があり、勤務時間などに違いがあります。

正社員のヘルパーは、事業所に出勤し、事業所から訪問先へ向かいます。
勤務時間は8時間労働などの常勤が一般的です。
一方登録ヘルパーは、自宅から利用者宅へ訪問し、実際に援助した時間が勤務時間となるパートタイム勤務で、自分に合った勤務時間を選びやすいのがメリットです。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 125,000円~250,000円
【パートタイム 時間給の場合】 900円~1,875円

・未経験可の求人もあります。
・正職員なら社会保険完備の求人が多い傾向です。
・ほとんどの求人で交通費の支給があるので、登録ヘルパーには安心です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

ケアマネジャー

仕事概要

ケアマネジャーは、居宅介護支援事業所に勤務し、介護の必要な方が適切に介護保険のサービスが受けられるように、ケアプランの作成やサービスの利用調整を行う仕事です。

具体的な仕事内容は下記のとおり。

・ケアプラン作成
・サービス利用事業所との連絡調整
・サービス担当者会議の開催
・介護保険の給付管理

ケアマネジャーは介護保険制度の要と言われており、ケアプランは利用者の生活を大きく左右するほど重要。
介護保険制度から医学的な知識まで、覚えることも多く大変な仕事ですが、責任があるからこそ、やりがいや達成感も大きいものです。

ケアマネジャーになるには、福祉の経験や専門的な資格が必要。
特に介護職からのステップアップを考えている人におすすめの仕事です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 150,000円~325,000円
【パートタイム 時間給の場合】 900円~1,600円

・未経験可の求人もあります。
・正職員なら社会保険完備、賞与ありの求人がほとんどです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

管理者

仕事概要

管理者とは、介護施設やデイサービスに配置される施設の責任者にあたり、提供するサービスやスタッフの業務管理を行います。
具体的な仕事内容は以下のとおり。

・提供するサービスの管理
・スタッフの業務管理
・収支のマネジメント

管理者は施設の責任者で、従業員やサービスの総合的な管理を行い、利用者様に適切なサービスが提供できるよう努める必要があります。

介護、福祉について精通していることが望ましいため、介護職出身の管理者も多く、豊富な現場経験を積んだベテラン介護士が目指す責任ある職種の一つです。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 188,000円~320,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・介護福祉士などの資格を要求されることが多いです。
・ほとんどの求人で社会保険や賞与はありとなっています。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

サービス提供責任者

仕事概要

サービス提供責任者は、訪問介護事業所に配置され、ホームヘルパーの責任者にあたる仕事です。
具体的な仕事内容は以下のとおり。

・ケアマネとの連絡調整
・訪問介護計画書作成
・ホームヘルパーの業務管理
・ホームヘルパーの指導、育成
・利用者様、ご家族への相談援助

サービス提供責任者は、事業所のホームヘルパーをまとめるリーダー的存在。
責任ある仕事でプレッシャーもありますが、直接利用者様の要望を聞きながら、訪問介護計画書を通して、理想の介護への思いを形にできる素晴らしい仕事です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 140,000円~250,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・未経験可の求人もあります。
・社会保険完備、賞与ありの求人が多い傾向です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

生活相談員・支援相談員

仕事概要

生活相談員は、主に特別養護老人ホームやデイサービスで、支援相談員は介護老人保健施設で相談援助業務を行う仕事です。
就労先は違いますが、どちらも相談業務を行う専門職になります。

具体的な仕事内容は以下のとおり。

・サービスの受け入れ業務
・利用者様、ご家族への相談援助
・退所の準備や退所後のサービスへの連絡調整
・地域との連携

生活相談員・支援相談員は、利用者様が安心した施設生活を送り、在宅復帰時には自宅での生活へスムーズに移行できるように支援する、相談援助のプロです。
相談援助技術に加え、介護保険制度にも精通しておく必要があります。

相談員は、施設内の生活だけでなく在宅生活にも繋がる仕事。
具体的な生活目標に直接関わることができ、目標が達成できた時には、利用者様とともに喜びあえる、やりがいのある素晴らしいお仕事です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 150,000円~250,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・未経験可の求人が多いですが、介護福祉士や社会福祉士の資格が必要です。
・社会保険完備の求人が多い傾向です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

福祉用具専門相談員

仕事概要

福祉用具専門相談員は、福祉用具の選定や購入を支援する資格。
福祉用具貸与事業所では、配置が義務付けられており、福祉用具の専門家として、最近特に需要が高まってきているお仕事です。

具体的な仕事内容は以下のとおり。

・福祉用具の選定相談、購入支援
・福祉用具の使い方のアドバイス
・福祉用具利用計画書の作成
・福祉用具の点検管理

昨今福祉用具の種類は飛躍的に増加しており、福祉用具の活用によって生活が一気に改善する例も少なくありません。
したがって福祉用具専門相談員の需要は、今後も大きく広がってくると予想されます。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 160,000円~210,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・求人数は少なめで、正社員と契約社員の求人です。
・経験は不問の求人が多いです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

沖縄の障がい者福祉の仕事

ここからは、沖縄の障がい者福祉の仕事の種類、仕事概要や平均給与を紹介していきます。

障がい者支援施設の生活支援員

仕事概要

障がい者支援施設で、入所者や通所の方の日常生活の支援を行う仕事。
具体的な仕事内容は以下の通りです。

・食事、排せつ、入浴などの日常動作の援助
・掃除、洗濯、調理などの生活支援
・生活上の相談援助
・レクリエーションや行事の提供

障がい者支援施設で働く生活支援員の仕事は、入所・通所者の日常生活の援助が中心です。
施設によっては夜勤があるので、就職先選びには注意しましょう。

生活支援員になるには特定の資格は必要ありませんが、介護福祉士や社会福祉士の資格があると就職に有利です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 130,000円~300,000円
【パートタイム 時間給の場合】 800円~1,500円

・概ね未経験可です。
・月給は職場によってばらつきが大きいです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

就労支援事業所の生活支援員

仕事概要

就労継続支援事業所、就労移行支援事業所で日常生活上の支援を行う仕事。具体的な仕事内容は以下の通りです。

・生活管理上の指導
・求職活動の支援
・職業訓練の指導、援助
・生活上の相談援助

就労支援の事業所では、職業指導員や就労支援員と協力して、利用者様の就労の継続や就労スキルの向上の援助を行います。

生活支援員は就労先によって仕事内容や役割は大きく違うため、自分のやりたい支援に合った事業所を選択することが大切です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 130,000円~300,000円
【パートタイム 時間給の場合】 800円~1,500円

・未経験可の求人が多いです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

世話人

仕事概要

世話人とは、障害者グループホームに配置され、利用者様の日常生活を総合的にサポートするお仕事。
具体的な仕事内容は以下の通りです。

・食事、排せつ、入浴など日常動作のサポート
・相談援助
・掃除や金銭管理のサポート

グループホームは共同生活の場といった位置づけで、世話人は介護するという立場ではなく、利用者様の生活をサポートするという支援役として仕事をします。

資格は必要ありませんが、障害や介護に関する知識や経験、一般的な家事ができることも仕事をしていくうえで必要なスキルです。
職場によって夜勤もあります。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 185,000円~300,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・経験、年齢不問の求人が多い傾向です。
・求人数は少なめです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

居宅介護(ホームヘルパー)

仕事概要

居宅介護(ホームヘルプ)は障害福祉サービスの一つで、ホームヘルパーは、利用者様の自宅を訪問して、介護や家事など生活全般の援助を行う仕事。
具体的な仕事内容は以下の通りです。

・入浴、排せつ、食事など日常動作の介護
・掃除や洗濯、調理などの家事支援
・相談業務
・通院の付き添い

障害福祉の居宅介護(ホームヘルプ)は、障害のある方が、住み慣れた地域で安心して生活できるように、居宅を訪問して日常生活の援助を行う仕事。
就業するには、介護福祉士などの資格や、障害者居宅介護従業者基礎研修など特定の研修受講を修了する必要があります。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 150,000円~180,000円
【パートタイム 時間給の場合】 800円~1,500円

・勤務時間の調整が可能な求人が多めです。
・研修制度が充実している傾向で安心して働くことができます。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

職業指導員・就労支援員

仕事概要

職業指導員・就労支援員は、就労移行支援事業所や就労継続支援事業所に配置され、障がいのある方が適切に仕事ができるように支援する仕事。
具体的な仕事内容は以下の通りです。

・パソコン、木工、園芸ほか、様々な職業の技術指導
・職場実習や就職活動の支援
・実習や就職先の開拓
・就労継続に関する相談援助

職業指導員・就労支援員は、就労を目指す方のサポートをする仕事で、利用者様の適性に合わせた職業指導や就労支援を行います。

就業するのに特定の資格は必要ありませんが、職業指導の技術指導をするための一定のスキルや、社会福祉主事任用資格や児童指導員任用資格を必要とされる職場も多くなっています。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 136,000円~200,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・未経験可の求人もあります。
・週休2日が多い傾向です。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

相談支援専門員

仕事概要

相談支援専門員は、期間相談支援センターや相談支援事業所に配置され、障害のある方が安全で自立した日常生活が営めるように、総合的な相談支援を行う仕事です。
具体的な仕事内容については以下の通りです。

・相談援助業務
・障害サービスの利用計画作成
・サービス事業所との調整
・利用状況のモニタリング

相談支援専門員は障害福祉サービスの相談援助のプロフェッショナル。
相談支援専門員になるには、障がい者の保健、福祉などの実務経験と、相談支援従事者の研修を修了する必要があります。

障害サービスの提供において、非常に重要な役割を担う相談支援専門員。
相談援助などスキルは必要ですが、障がいのある方の生活全般を大きく左右するやりがいのある仕事です。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 148,000円~208,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・勤務時間が安定しており、残業も少ない傾向です。
・社会保険完備の求人がほとんどです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

沖縄の障がい児福祉

ここからは沖縄の障がい児福祉の種類や仕事概要、平均給与を紹介します。

児童指導員

仕事概要

児童指導員は、児童福祉施設に配置され、障害のある児童の心身のケア及びサポートを行う仕事。
具体的な仕事内容は以下の通りです。

・生活指導
・学習支援
・日常生活動作の練習
・障害児童の療育
・教育機関との連携
・保護者との面談
・指導方針などの会議の運営

児童指導員の活躍の場は、放課後等デイサービス、児童発達支援センター、障害児入所施設など多岐にわたり、就業先によって仕事内容も大きく変わります。

児童指導員は、障害児支援のプロとして様々なスキルを要し「児童指導員任用資格」が必要になります。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 131,000円~300,000円
【パートタイム 時間給の場合】 800円~1,500円

・未経験可で社会保険完備の求人が多数あります。
・パート、正職とも求人数は多めです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

保育士

仕事概要

保育士といえば、保育園のイメージを持たれる人が多いと思いますが、障害児福祉の現場でも重要な位置を占める職種です。
障害児施設での保育士の役割は以下の通り。

・基本的な生活習慣の援助、指導
・心身機能の維持、向上訓練
・レクリエーション、社会活動の援助

障害児施設での保育士の役割は生活動作の支援に加え、機能向上のための訓練活動も含まれます。
したがって、身体機能についてはもちろん、心のケアに関する知識も必要になります。

施設ならではの苦労もありますが、自分の関わりで子供が着実に成長していく姿を実感できるなど、障害児施設だからこそ感じられる“やりがい”もあります。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 180,000円~260,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・週休2日がほとんど。
・社会保険完備、賞与ありの求人が多いです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

児童発達支援管理責任者

仕事概要

児童発達支援管理責任者は、児童発達支援センターや放課後等デイサービスなどの施設に配置され、事業所のサービス管理を行う仕事です。
具体的な仕事内容は以下の通り。

・個別支援計画の作成
・スタッフの指導、助言
・関係事業所や地域社会との連携
・支援状況のモニタリング

児童発達支援管理責任者の代表的な仕事は個別支援計画書の作成です。
対象の児童に必要な支援や療育が適切に受けられるように、支援計画を立てます。
その他、職場のリーダーとしてスタッフの指導など、事業所管理全般の重要な仕事を担います。

沖縄の給与水準と待遇

【正職員など月給の場合】 200,00~320,000円
【パートタイム 時間給の場合】 求人なし

・残業は少ない傾向。
・社会保険完備、賞与ありの求人が多いです。

参考:「ジョブメドレー介護職の求人 2021年3月時点」

まとめ

今回は沖縄の介護福祉や障がい者福祉の仕事や給与水準、待遇を紹介しました。
この記事をまとめると以下のようになります。

この記事のまとめ

  • 介護の仕事には主に、施設介護職やホームヘルパーなど多くの種類があり、それぞれ必要資格が待遇が違う。
  • 障がい者福祉の仕事も多くの種類があり、待遇は職種に応じて大きく違う。
  • それぞれの職種に大事な役割や仕事の魅力がある。

沖縄県の福祉職にはたくさんの種類があります。
各職種の特徴を知り、自分に合った職場を選ぶことが大切です。

ライフデザインは“福祉のプロ”として地域に根差した支援を提供。
未経験でも大歓迎♪
明るく優しい児童指導員さん大募集です!

【募集番号0075:】児童発達支援あろはKids:児童指導員