働く人の声INTERVIEW

変化を実感できる療育提供します!

富村翔太
  • 職種:理学療法士
  • 所属:児童デイサービスまはろ天久

理学療法士として出来ることを

最初はインスタグラムでまはろを知りました。ボランティアで小学生サッカーの指導をしており、その中で子どもの対応や成長過程等勉強
したいと考えていました。理学療法士資格も持っているので、子ども達と関わりながら理学療法士としてリハビリに携われる場所はここだ!と
すぐに入社を決意しました。

リハビリを通してできる事を増やす

理学療法士として、課題で行っているスポーツカリキュラムで子ども達の動きを見て動かし方のアドバイスや必要な児童にはリハビリを行っています。
アドバイスやリハビリをする前と後で、何がどう変化したのか?
子ども達や保護者様にもしっかりとお伝えしています。

関心を持って、追求しよう!

様々なことにチャレンジ出来る職場です。良くも悪くも自分自身で考えて行動に移す事がとても大事です。探求心があればどんどん上に行けるチャンスが多くあります!

相手を想いやる心

良い方向に導くことが出来た瞬間にとてもやりがいを感じられました。
良くない言葉を使っているお友だちがおり、こういう風に伝えると嬉しくなるよこの言葉を使った方が素敵だよ!と教えると、お友だち同士
遊んでいる中で優しい口調で教えた様に伝える事が出来ていて、その子自身にしっかりと想いが届いていたんだなと嬉しくなりました。

手助けをしたい

高校1年生の頃、友人が膝のケガ病気になり手術後にリハビリをしているという話を聞き理学療法士という仕事がある事を知りました。ケガや病気をしてしまっても、しっかりとリハビリを行い日常生活・スポーツにまた取り組める様に手助けをしたい、理学療法士であればそれを
叶える事が出来ると思ったのがきっかけです。

理学療法士だけでなく、様々な職種の方がいます!

理学療法士として勤務していますが、児童指導員
保育士等様々な職種の方が多くいます。
最初から上手くいく人はいないので、わからない事はしっかりと聞く!これをできれば学べる事が多くあると思います!
一緒に成長していきましょう!