働く人の声INTERVIEW

スタッフも子どもも、みんなが安心して過ごせる職場です。

田仲夏美花
  • 職種:児童指導員
  • 所属:児童発達支援あろはkids志真志

子どもたちの表現や関わる楽しさに惹かれました!

学生時代に、障害のある子どもたちと関わるアルバイトをした経験から、子どもたちの表現や彼らと関わる楽しさにひかれ、療育に携わりたいと思いました。
毎日目まぐるしいですが、たくさん経験を積んで、子どもたちが楽しみながら、成長することができるような支援の方法を工夫していきたいです。

仕事をする上で大事にしていること

まずは児童一人ひとりをよく観察することを大切にしています。観察をしっかり行うことで、児童の気持ちを汲み取ってあげることが可能だと、私は思います。また、観察を続けると、好きなものや得意なものを把握できる為、その児童が気持ちを落ち着かせたい時に提供してあげることが出来ます。このように、観察することで、支援の手数を段々と増やしていきたいです!

児童の成長を見るとやりがいを感じます

気持ちの切り替えが上手になっていく児童の成長を見ると、療育者として、とてもやりがいを感じます。私が入社してすぐの頃、自分の気持ちを伝えることが苦手な児童が気になっていました。ですが、SSTを通して、気持ちの切り替えや言語化を練習し、出来た時は褒めてモチベーションを挙げる支援を、スタッフ全員で行っていきました。そうすることで、今では段々と気持ちを伝えてくれるようになってきたので、その瞬間、やりがいを感じました。

今後仕事で実現したいこと

まだ入社して間もないのですが、日々先輩方の療育を参考に勉強しています。先輩方のスキルを盗み、自分の療育スタイルを作っていくことが今の目標です!児童の将来を見据え、日常生活に必要なスキルを療育できるようなスタッフになりたいです!

休日はリラックスして楽しく過ごしています!

休日は友達と集まり、近況報告や、海岸通りを散歩して過ごしています!リラックスできていると思います。あろはkidsは、土日が固定給でお休みなので、友達との予定も立てやすく、助かっています!